運転免許を合宿でとるメリットとは?

運転免許がほしい!と思った時に、多くの方は教習所へ通うことでしょう。
教習所へ通うときには、「自宅の近くにある教習所へ通う」方法と、
「どこかの教習所へ泊まり込んで、集中的に学習する」という方法があります。

近年、人気が高まっているのが、後者、いわゆる「合宿免許」と言われるものです。

では、なぜ、この合宿免許の人気が高まっているのでしょうか。

それには合宿免許ならではのメリットが大きくかかわっています。
合宿免許は、パック料金を採用しているところが多いです。
これは、一般の教習料金に宿泊費、食費、移動費用などを合計したものです。
これだけ聞くと、「普通に通うよりも高そう」と感じる方も多いのではないでしょうか。
しかし、実際は、普通に通うよりも安いパック料金を提示している教習所が多くあるのです。
「泊まり込みで勉強しに行く」ということは「普段の利便性を考慮しなくても良い」ということです。
全国の教習所の中から、自分の都合のいい時に、一番都合のいいお得なキャンペーンを行っている教習所を選ぶことも可能です。
宿泊費用や食費などを含めても、通常に通うよりも10万円近くお得になることもあるので、
やはり「合宿免許は安い」と言えるでしょう。

次に、短期間で教習所を卒業することができる点も人気です。
通常、自動車学校に通うときには、入校から卒業まで2~3か月ほどかかってしまいます。
もちろん、授業をできる限り詰め込んで勉強していけば、1カ月程度でも卒業可能なのですが、
多くの自動車学校では、「授業の予約」をとって学習を進めていくことになります。
人気の時間帯では、この予約を取ることが難しいこともあり、時間がかかってしまうのです。
その点、合宿免許の場合は、2週間程度から卒業できるプランが用意されています。
なるべく早く免許を取得したい!
集中して勉強したほうが、私にはあっている、と言う方にはおすすめの方法だと言えるでしょう。

こうした点が合宿免許のメリットで、人気の秘密となっています。