運転合宿免許はこんな人に向いている

運転合宿免許が向いている人はどのような人なのでしょうか。
まずは、「なるべく早く免許がとりたい!」と思っている人です。
これは合宿免許のメリットにも挙げました。
「仕事で車を運転しなければいけない」「早く車に乗りたい!」といった方には、やはり短期集中型の合宿免許がおすすめです。

また、合宿免許の特性として、「一日中教習漬けになる」ということが挙げられます。
社会人が仕事をしながら、合宿免許で免許取得を目指すというのは無理があります。
やはり2週間前後の期間の休みが確保できる人にお勧めの方法と言えるでしょう。

さらに、自分でスケジュール管理をするのが苦手な人にも、合宿免許はお勧めです。
通常自動車学校に通う場合には、自分の予定に合わせて教習の予約を取る必要があります。
もちろん一度だけではなく、卒業までのすべての授業を、自分で組み立てていかなくてはいけません。
スケジュールを立てるのが苦手な人、面倒なことを後回しにしてしまいがちな人は、
「自動車学校に通うのが面倒になってしまった」ということにもなりかねません。
ちなみに、通常自動車学校は卒業までの期間が定められています。
苦手だから・・と後回しにし続けると、高い教習費用が無駄になる、ということです。
こういった事態を避けるためにも、すでにスケジュールが組まれている合宿免許の利用は便利です。
自分にこういう傾向がある、という自覚がある方にもおすすめです。

最後に、「新たな出会いを求める人」にも良い方法と言えるでしょう。
自動車学校に普通に通う場合、なかなか「人と仲良くなる」というきっかけは訪れません。
いつも同じタイミングで通うとは限りませんからね。
しかし合宿免許の場合は、泊まり込みで同じ目標に向かって一緒に頑張る仲間が多くいます。
新たな友達もできやすい環境にあると言えるでしょう。
もちろん、これを目当てに・・というのは本末転倒ですが、「どうせ取るなら楽しく!」と考える方にも合宿免許はおすすめです。